ホーム > 仕事 > 創業融資

創業融資

創業融資を受けたいと考えています。創業融資というのは、日本政策金融公庫などから
創業時にかなり有利な条件で融資を受けるというものです。
今日は書店で創業融資の本を買って、電車内では三木清の文章を読んでいました。
誰も語学者と文学者とを区別することを知っている。学校において文学の代りに語学の講義を聞かされて憤ることのできる者は、いわゆる哲学者の間にも同様の区別のあることを感じることができるはずだ。
 現代において、哲学するということは、人間の生存理由のいかなるものであり得るか、この根源的な問に対する情熱が哲学者といわれる者の倫理でなければな らぬ。科学としての哲学、イデオロギーとしての哲学、等々の問題も、この問に比しては従属的であり、皮相的ですらあろう。生存理由としての哲学の問題との 関係において哲学の方法も、対象も、形態も現実的に決定されるものである。この根源的な問の生きている場合初めて、哲学の言葉、その面倒な術語ですらも が、「具体性」をもつことができる。或る哲学が具体的であるか抽象的であるかは、主として、この点にかかるのであって、それが認識の問題を取扱うか社会の 問題を取扱うかというようなことによるのではない。
創業融資の事業計画書についてあれこれ考えながらさらに三木清の著作権切れの文章を読みました。
もちろん直接的には創業融資と何の関係も無いですが、行間を読むと見えてくるものがあります。
知識としての、あるいは教養としての、文化としての、もしくはイデオロギーとしての哲学の問題に先立って、現代の社会的精神的情況のうちにおける人間の可 能なる生存理由としての哲学が問題にされねばならぬ。哲学することの倫理について、哲学者が根源的に問うことが何よりも要求されているのである。
創業融資について、また発見があったらお知らせしますね。

タグ :

関連記事

  1. 行政書士試験の家庭教師にチャレンジ

    行政書士試験 家庭教師 をやってみたいと思います。あ、私が指導するのではなくて、...

  2. 内容証明の書き方を教えてください。

    内容証明の書き方のポイントは、いろいろあるようですね? 私は、市販の書籍を買って...

  3. 帰化申請 イタリア

    帰化申請について、三木清の著作権切れの文章をベースに考えて見ましょう。帰化申請に...

  4. 日本ビザ のブログ

    日本ビザの申請に関するよいブログが誕生したようです。日本ビザのブログって、珍しく...

  5. アポスティーユ 代行

    アポスティーユ代行について、いいブログを見つけちゃいました。このブログは、アポス...

  6. 創業融資

    創業融資を受けたいと考えています。創業融資というのは、日本政策金融公庫などから創...

  7. アポスティーユ代行

    アポスティーユ代行について考える拠り所として、三木清の次の文章を読んでみましょう...

  8. 帰化 東京

    帰化 東京で、最近話題といえば、東京タワー・・・じゃなくてスカイツリーですが、ス...

  9. 帰化動機書 これは悩みましたっ!

    帰化動機書ですか?これはもう悩みの種でしたね。やっぱり会社員の場合、日本の将来の...

  10. 浅草 ワンコインランチ

    東京スカイツリーで浅草にもたくさんの観光客が足を運んでいます。 ランチタイムの浅...